これからの使い方提案(いろいろと実験中です)

すぐには組み込み販売は無理ですが、、、こちらではいろいろと実験をしております。

(1)クラウド上にデータベースを置く

現実的にはすでに可能なのですが、どうしてもセキュリティの問題が払拭できず、公開には二の足を踏んでおります。
(お寺にサーバーを置いて通常はそこにアクセスし、バックアップとしてWEB上に・・・の方がまだ現実的かもと思っております。)

遠隔地とのデータ共有・クラウド利用は多い要望の1つです。
AWS(Amazon Web Service)/Azure(Microsoft Azure)など

沙羅はVisualStudio 2014/2017 で並行開発しております。

(2)CTI連携システム

「履歴入力」「備忘録」に関する要望も多く、新沙羅ではデータテーブルを力を入れております。
履歴の中では電話履歴も重要です。

(3)「寺務日報」・・・的なものを充実

こちらも要望があります。

(4)「行事出席」

履歴の1つとして、新沙羅では「法要・行事出席・来山履歴」があります。

納骨堂・樹木葬などの参詣履歴をデータ化しておみえのお寺さんからの要望にて、そのデータをインポート・連動するシステムを検討中です。
また、イベントなどの出席履歴を入力してデータ化するのはなかなか大変ですが、「Web上からの申込みデータ」のインポート機能なども作成しております。

追記:このサイトについて

このサイトは sakura.ne.jp 上にワードプレスをインストールして運営しております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です