請求~入金処理~未入金者への再請求

管理費の請求方法は

(1)基準日をもとに請求データを生成

(2)消込処理

(3)再請求

という流れが便利だと思います。

(1)「基準日をもとに請求データを生成」とは、例えば4月1日付けで全員に「入金日の入っていない入金明細」を作ります。サーバー版ですと、ほんの一瞬で終わります。
次に、未入金リストを開いて、その画面上で「郵便振替取扱票」(または金融機関への引き落とし依頼CSVデータ)を印刷します。

(2)郵便局からの入金明細を見ながら、チェックします。バーコード入力が便利です。

、、、、そして、数か月後、
(3)未入金者画面を開き、その場で再度「郵便振替取扱票」を印刷します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です